イビサクリームでデリケートゾーンの黒ずみ解消

イビサクリームの成分とは?

デリケートゾーンや乳首、脇、ひじ、ひさなどの黒ずみが解消される「イビサクリーム」の成分には医薬部外品のトラネキサム酸が配合されています。
医薬部外品とは、作用が穏やかに効き、効能や効果が期待できる成分のことです。

 

メラニンの生成を抑えるトラネキサム酸の他、肌荒れ防止し、肌を整える、沈静化させるグリチルリチン酸2Kも配合されています。

 

この二つの薬用成分が黒ずみをケアしてくれます。

 

その他、黒ずみの原因となってしまうメラニンの生成を抑えるための4種類の植物成分も入っています。

 

大豆エキス 保湿、抗炎症作用
オウゴンエキス 美白、抗炎症作用
サクラ葉抽液 保湿、抗炎症作用
カモミラエキス 保湿、炎症抑制

 

メラニンを元から分解して、健康な肌サイクルへと整えていきます。

 

肌がゴワゴワしないためにも8種類の保湿成分も配合されています。

 

デリケートな部分に塗るものなので不要なもの、刺激となる物は入ってません。

 

イビサクリーム

 

合成、香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラペンも入ってないので赤ちゃんの肌にも使用できるくらい肌に優しいクリームになっています。

デリケートゾーンの黒ずみがどのように薄くなっていくのか?

イビサクリーム

イビサクリームを塗るとだんだん古い角質がはがれていきます。
はがれていくことで、元の肌色、本来の肌へと戻っていきます。

 

古い角質によるブツブツやゴワゴワした肌は年齢のせいだけではありません。
下着の締め付けや、ナプキンなどの摩擦なども原因です。

 

この古い角質をはがしていくためにも肌の生まれ変わりターンオーバーを整えないといけません。

 

そのためにイビサクリームの保湿成分、美白成分などが有効になってきます。

 

肌の生まれ変わりというのは
例えば、腕に切り傷ができてしまった。
まず、傷が癒えて、傷跡が残った。
だんだん傷跡は薄くなっていき、きれいな肌に戻った。

 

これはデリケートゾーンの黒ずみも肌の生まれ変わりで黒ずみが解消されていきます。

 

だからイビサクリームを塗ったから即効できれいになるわけではなく
日数がかかってしまうということです。

 

肌のターンオーバーには個人差もあるので1カ月使って効果がある人、2カ月使っても変化がない人がいます。

 

肌が再生されるまで地道に毎日ケアすることが大切です。

 

そのためにもイビサクリームは定期便がおすすめです。


イビサクリームの定期便はお得?

イビサクリームは通常購入と定期便購入があります。
定期便購入することで値引きされます。

 

(3回目のお届けより)2カ月で効果が出てきたので使用量を減らしたい場合は、毎月のお届けを2カ月に1回、3カ月に1回など変更することができます。

 

また定期便を止めたけど、塗らなくなったから肌がゴワゴワしてきたという場合は再開することもできます。

 

届く期間、一旦休止、解約など自由に変更できます。

 

詳しくは「「イビサクリーム」公式販売サイトへ